生活コスト改善!靴の長持ち経験談。3か月が2年使えるようになった

夫です。

靴を長持ちさせる。
これ大事ですよね。
新卒の若手時代、日々出張で土日も働いていたので
(今は土日祝休みです)
仕事の靴が3カ月でボロボロになっていました。
私は、細身のこともあり、
プレーントゥのシンプルな革靴が好きです。
冒頭の写真が現在使っている靴です。

プレーントゥはシンプルなデザインで
形や鳩目の位置等のバランスや革の良し悪し等、
作りの良否が端的に表れます。
なので安価な靴だとダメで、
定価で2万円以上の価格でないと満足できる靴が手に入らなかったです。

若手時代でお金の余裕がない状態で
3カ月ごとに靴を買うのは大きな出費です。
そこでどのようにしたら靴が長持ちするのか勉強して実践しました。
そうしましたら2年以上使えるようになりました。
生活コストの改善になったのです。

まず、靴の痛む原因としては
・靴を休ませない、毎日履く
・雨の日に履く
・サイズが合っていない
などが主な原因です。

また、歩き方が綺麗だと靴が傷みません。
妻は歩き方が綺麗で靴のソール(靴底)がなかなか減りません。
私はO脚ですし、歩き方は綺麗でないので
すぐにソールが減ります。
実は、歩き方の改善も靴を長持ちさせる秘訣のひとつです。
歩き方の改善ができる気がしなかったので
以下の4つの取り組みで靴が長く使えるようになりました。

①黒色と茶色と雨の日用で3足保有
これで2倍~2.5倍長く使えるようになります。
初期の出費はありますが、
黒色と茶色の靴を交互に履くようにしたところ、
劇的に長く使えるようになりました。
靴を休ませることは効果覿面です。
そして、以前使っていた古い革靴を雨の日用にすることで
雨の日に主力靴を傷めるようにならなくなりました。
(靴とべルトは色を揃えるのが基本です。
私は黒色と茶色の靴を買った際に同系色のベルトも買いました)

②シューキーパーを使う
これも効果ありました。
1.3倍くらい長く使えるようになります。
Amazonなどで買える3,000円前後くらいのシューキーパーを使っています。
もっと高いシューキーパーもありますが、違いがよくわかりません。
木製で3,000円前後がコスパは最も良いと実感しています。

③時折、自分でクリームを塗る
私は歩き方良くないので、つま先が剥げてきます。
その時は自分でクリームを塗って対応しています。
(クリームは大抵、靴の購入店で買います。色が合いますので。。。)
これである程度はメンテナンスできます。
時折とは、私だと2~3カ月に1回くらいだと思います。

④年1回くらいの頻度でミスターミニットで靴の修理
様々な靴の修理店を試しましたが、
さすが全国300店舗超を展開する企業です。
コスパが最も良いと思います。
適度な金額で良い出来栄えです。
ミスターミニットが一番納得できています。
上記の①~③を実践すると1年くらい履くと
ソールがすり減ったなという状態になると思います。
そこで、ソール(靴底)などを修理してもらいます。

以上です。
上記の4つの取り組みで3カ月しか使えなかった靴が
2年以上使えるようになりました。
生活コスト減にオススメです。

  • お得に服を買う方法
  • クリーニングの必要無し!ハンガーに吊るしたままアイロンができる
  • 生活コスト減!時短になる!共働き家庭が家電を買うコツ・ポイント
  • 生活コスト減!書籍代を下げる工夫
  • ジャケットの選び方 こだわり コスパ最大化
  • コストパフォーマンスの高い子ども服の買い方 4種類
おすすめの記事
生産性向上の取り組み事例
仕事
夫です。 生産性向上を考える観点です。 1)やめる・なくす 2)減らす 3)お客様にしていただく 4)金額を上げる(orサービスの提供量・時...
電気代15%減!利用する部屋を減らす
生活コストを下げる
夫です。 年々、電気代のベースが上がっており、 家計の大きな負担になっていると思います。 4人家族になり、3LDKの家に住み、 冬になるとび...
お得に服を買う方法
生活コストを下げる
夫です。 「億万長者になる方法!米国で資産1億円超えの1,000人超の調査より」 の米国の億万長者は、中古で家を買う方が大半でした。 衣食住...