電気代15%減!利用する部屋を減らす

夫です。

年々、電気代のベースが上がっており、
家計の大きな負担になっていると思います。

4人家族になり、3LDKの家に住み、
冬になるとびっくりするほど電気代がかかっています。
私が20代前半で1人暮らしだった頃、
ずっと仕事で家に帰っても寝るくらい
だったので電気代なんて月1,000円くらい
だったのに、今は月1万数千円です。

今年は以下2つの取り組みで電気代が15%減っています。
1)利用する部屋を減らす
2)エアコン使用ゼロ。床暖房と強力な加湿器に変更

1) 利用する部屋を減らす

寝る場所もリビングにしています。
ソファーをずらして、マットレスを引き、
家族4人で寝ています。
なので1LDKでなく0LDKです。
3部屋使っていません。
去年は寝室を使っていました。
1部屋増える分、暖房や加湿が再度必要になって
いたのでその分が削減できたのが大きいです。
また、リビングと1部屋をつなげて広くして
いたのですが、暖気を逃さないために、
1部屋をつながず扉を閉めることで
リビングのみと狭くしまいた。
子供がまだ小さいのでこれで十分です。
よって、温める面積が狭くなり、電気代を削減できています。

2)エアコン使用ゼロ。床暖房と強力な加湿器に変更

昨年まではエアコンを使っていたのですが、
今年は使用ゼロです。
きっかけは妻がエアコンを使うと空気が
乾燥するので使いたくないと言い出したのです。
床暖房だけでは寒いだろうと思い、
部屋の湿度を高くすることで体感温度を
高めるようにしたのです。
強力な加湿器にした結果、
エアコンを使わなくても寒くないです。
ちなみに、加湿器はクレジットカードで
貯めたマイルで購入したので実質負担は0円です。

以上です。電気代も工夫していけば減ります。
生きていく以上ずっと利用するので、
10%下げるだけでも50年で考えると
びっくりするような金額です。
仮に月1,000円減×12か月×50年=60万円です。
大きいです。

他に削減できそうなのは、洗濯ですね。
乾燥機は時短という意味で割り切って使いますが、
洗濯機を変えることでトータルのコストが下がるのか
そもそも洗濯する量が減るように衣服の利用の仕方を
工夫すれば良いのか、考える余地はあります。

水道光熱費は、工夫次第で大きく費用を減らすことができます。
生きている限り、利用する費用なので、
今後も研究してコスト減に挑戦しいきます。

電力は自由化になりましたので、
電気業者を検討して割安にしたいと考えております。
関西の某法人ですが、電力会社の見直しで
20%程度下がっています。

  • お得に服を買う方法
  • クリーニングの必要無し!ハンガーに吊るしたままアイロンができる
  • 生活コスト減!時短になる!共働き家庭が家電を買うコツ・ポイント
  • 生活コスト減!書籍代を下げる工夫
  • ジャケットの選び方 こだわり コスパ最大化
  • コストパフォーマンスの高い子ども服の買い方 4種類
おすすめの記事
幸福とは?アンソニーロビンズの教え
雑談
夫です。 数年前、幸福とは?アンソニーロビンズ氏のセミナーに参加しました。 その際に学んだ「幸福とは?」について私なりの解釈をしてお伝えさせ...
子どもとお出かけ 東京ベスト5
子育て
夫です。 小さい子どもを連れて東京都内の 様々なところへ遊びに行きました。 個人的に良かった東京ベスト5です。 (東京都外もありますが。。。...
生産性向上の取り組み事例
仕事
夫です。 生産性向上を考える観点です。 1)やめる・なくす 2)減らす 3)お客様にしていただく 4)金額を上げる(orサービスの提供量・時...