ジャケットの選び方 こだわり コスパ最大化

夫です。

仕事でもプライベートでもジャケットを着ることが多いです。
仕事では内勤が多くなったことや
世の中がカジュアルに移行しているので
スーツでなく、ジャケパンスタイルが大半です。

ジャケットですが、最大のキモは
サイズです。
自分自身のスタイルにあったサイズが全てだと思います。

ビジネスで着るジャケットと
プライベートで着るジャケットでは、
サイズの考え方が異なります。
プライベートで着るジャケットの方が
着丈は短めでより細身のほうがカッコよく見えます。

自分のスタイル、体系にあった
「肩幅」「身幅」「着丈」「袖丈」
の4つを把握すれば、OKです。

肩幅、身幅は少しきついかなくらいがベストだと思います。
着丈についてですが私個人は少し長めの方が好きですね。
おしりが少し出るくらいの長さです。
袖丈は自分の好きなシャツを着た時に1㎝くらいシャツが出るくらいの長さです。
もっと詳細を知りたいと思う場合は、
ネット検索すれば、求めている情報は出てきます。

「肩幅」「身幅」「着丈」「袖丈」を把握しておくと非常に便利です。
ネットで買えます。
スーツを買うならリアル店舗で買いますが、
ジャケットならネット買う方が多いです。
最近、最もコストパフォーマンスが良いのが、
ZOZOUSEDで買うことです。

ZOZOUSEDで、メンズ⇒ジャケット⇒テーラードジャケット
と選択を進めた後、写真のような
こだわりサイズで、
「肩幅」「身幅」「着丈」「袖丈」を入力すれば
もう自分の希望するサイズのジャケットが出てきます。
※注意ですが、多少の誤差はあります。

そして、良いなと思ったジャケットがあれば
クリックし、「アイテム説明」のところで
コンディションAならほぼ新品に近いです。
Bだと劣化していることを感じます。
コンディションAで自分の納得のいく価格なら
買うことをおススメします。

私は今年の1月頭にZOZO初売りで
SALEをしていたので、
コンディションAで自身のベストサイズの
ジャケットをいくつか買いました。

そのうち、ベーシックな紺色の
ナノユニバースのジャケットは
とても気に入り現在ヘビーローテです。
定価35,000円~40,000円するジャケットで
コンディションAを税込み6,120円で買いました。
さすが定価が3万円オーバーで生地や造りも
しっかりしていて形も非常に良いです。

最後に1点注意がありました。
「アイテム説明」のところで
「素材」が書いてあります。
ここは少し勉強しないといけません。
例えばウールなら冬ものですしリネンなら夏物です。
素材によってスーツの質感が全然ちがうので、
素材についても確認してから購入してください。

まとめです。
ジャケットのコストパフォーマンスを最大にするには
「肩幅」「身幅」「着丈」「袖丈」の自分にあったサイズを把握し、
ZOZOUSEDのこだわりサイズで検索し
コンディションAと素材を確認して購入する。
これが、満足のいく品質を安く買えるので
重宝しています。

  • お得に服を買う方法
  • クリーニングの必要無し!ハンガーに吊るしたままアイロンができる
  • 生活コスト減!時短になる!共働き家庭が家電を買うコツ・ポイント
  • 生活コスト減!書籍代を下げる工夫
  • ジャケットの選び方 こだわり コスパ最大化
  • コストパフォーマンスの高い子ども服の買い方 4種類
おすすめの記事
戦略を考える思考
仕事
夫です。 新規事業や既存事業を大きくスケールアップさせるためには 戦略的な思考が必要です。 私自身、戦略について学び直しをしており、 その学...
生産性向上の取り組み事例
仕事
夫です。 生産性向上を考える観点です。 1)やめる・なくす 2)減らす 3)お客様にしていただく 4)金額を上げる(orサービスの提供量・時...