生産性向上の取り組み事例

夫です。

生産性向上を考える観点です。
1)やめる・なくす
2)減らす
3)お客様にしていただく
4)金額を上げる(orサービスの提供量・時間を減らす)
5)デジタル化
という大きく5つの視点があります。

特に「1)やめる・なくす」は非常に大事です。
例えば
・移動をしない⇒リモートワーク
・メール時のあいさつ文無くす
⇒チャットワークやラインワークスの活用
です。
今している業務は、お客様にとって本当に必要なサービスなのか?
従来の慣習でやっているだけで時代の変化を考えたら不必要ではないのか?
と考え、どんどんやめる、なくしてしまうことです。

「2)減らす」
例えば
・社内資料は作りこまない
・会議の時間を短くする
です。特に何もしていないなら、
準備次第でおそらく会議の時間は減らすことができます。

日本電産はオーナーが強いのでやるときは徹底しています
残業ゼロを目指して以下の取り組みをしています。
〇会議の手間半減
1)会議時間は1時間を45分に。短時間会議は25分
2)会議参加者は事前に「目的」「時間配分」「必要な成果」を示す
3)会議の主催者は冒頭に2)を再確認、
4)資料は事前に配布して読んでおく
5)会議終了時に結論と宿題を確認
6)議事録は会議中、遅くても翌日まで

〇営業の効率化で残業ゼロ
1)見積もり作成は一部の内勤社員に任せる
2)長距離移動は自動車から電車にして、
移動中に報告書作成やメールを実施

この内容は汎用性ありますね。

「3)お客様にしていただく」
例えば
・MTGなどは極力出向くのではなく、来ていただく
・飲食店ならカウンターからセルフで料理を受取り、セルフで片付け
です。

私自身も仕事内容は変わりましたが、
上記の観点を元に相当の生産性が向上しました。

ITツールで言えば
・印刷ゼロ。プレゼンする際もスクリーン投影や
各自のPCやタブレットで見ていただく
・チャットワークの活用(メールは半減以下です)
・テレビ会議の活用(appear.in、グーグルハングアウト、ZOOM等)
採用の初回面談はテレビ会議ですね。
・動画での勉強体制
・kindle(キンドル)活用で重たい本を持たない
・日経新聞も電子版、他にも読み物系は大抵電子版に移行
・スケジュールはグーグルカレンダー
・子供のアルバムは「みてね」のアプリ
などITツールは極力使うことで生産性を高めています。

生産性が向上しているので
今年は現時点で残業ゼロのため毎日夕方に帰宅しています。
子どもの保育の送り迎えはできています。
土日祝日全て休み、有給休暇も使えています。

仕事の関連記事
  • RPAにワクワクと孫正義さんのAI展開の講演を聞いて
  • 戦略を考える思考
  • 仕事や人生がうまくいくコツ④~応援してくれる人を増やす
  • TODO管理は手帳。手書きで整理し、計画的に仕事ができ、抜け漏れゼロ
  • 起業の調査のネットアンケートはここ!個人でもOKで安いです!
  • 生産性向上の取り組み事例
おすすめの記事
電気代15%減!利用する部屋を減らす
生活コストを下げる
夫です。 年々、電気代のベースが上がっており、 家計の大きな負担になっていると思います。 4人家族になり、3LDKの家に住み、 冬になるとび...
生活コスト減!書籍代を下げる工夫
生活コストを下げる
夫です。 成長において読書は必須です。 本から雑誌まで一定数読むことが当たり前です。 私は日経新聞なんかも毎日ワクワク楽しみながら読んでいま...
お得に服を買う方法
生活コストを下げる
夫です。 「億万長者になる方法!米国で資産1億円超えの1,000人超の調査より」 の米国の億万長者は、中古で家を買う方が大半でした。 衣食住...