賃貸か購入か 体験談より結論

夫です。

賃貸が良いのか、自宅を購入した方が良いのか
様々な議論が世の中でされています。

私は分譲マンションを購入しましたが、
結論は、賃貸の方が良いです。

理由は以下です。
1. 賃貸の方が変化に対応できる
2. 購入は想定以上のお金がかかる
というシンプルな2つです。

1. 賃貸の方が変化に対応できる

終身雇用が終わりを迎えている現状、1つの会社で一生を遂げる
20代~40代の方は少数派になるはずです。
また、同じ会社だとしても業務内容が変わり、
ワークスタイル変更になることも大いにありえます。
さらに、転勤といったこもあります。
となると、購入して住む場所を固定しまうのは非常にリスクです。

私自身の話しで言えば、
以前は毎日全国各地に出張していたので
東京駅と羽田空港に利便性が良い都心部に住んでいます。
しかし、現在は働き方改革と業務内容自体が
変わり、ほとんど出張などありません。
会社は変わっていません。
今や家賃の高い都心部に住む理由はないのです。
あると言えば、買ってしまったからです。

子供は2人欲しいと思い、3LDKの家を買いました。
子ども部屋が2ついるよねっと言った理由です。
幸い子供が2人いますが、まだ幼いので2部屋使っていません。
利用状況は1LDKです。
2部屋分は非常にもったいない状況になっています。
よくよく考えると子供部屋が必要な時期は10年前後です。
小学5年生~高校生まで。
大学が家から通える距離なら大学生までです。
大学を卒業すれば子供は自立して家を出るでしょう。
12年くらいしか子供部屋が必要ないです。
家を買って住むのは何年でしょうか。
40年、50年住みそうです。
年月の変化で利用したい部屋数は変わります。
年老いたら狭い部屋の方が楽になるでしょうし、
ご年配向けにリノベーションする可能性もあります。
そうなると、賃貸にしてライフスタイル、
家族の状況、ライフスタイルによって賃貸で家を
変えたほうが適切です。
3LDKの家賃を払いながら1LDKしか
使用していないのは非常にもったいなく感じます。
使っていない部屋は民泊すればいいのか?
そんな意見も出そうですが、自宅のマンションは民泊禁止ですし、
その応対が大変そうでやる気がしません。

2.購入は想定以上のお金がかかる

実際に分譲マンションを購入して
こんなにお金がかかるものなのかとびっくりしています。

例えば、住宅ローンを組む時の手数料だけで
100万円超でした。
金利は1%以下なのに、35年で払うのであれば
1,000万円の金利手数料になります。
修繕費も大きな金額です。
そして、固定資産税も意外にかかるものです。
よって、30年間住んだ場合、
賃貸ではかからない費用として
・ローン手数料等の契約手続き100~200万円
・金利手数料1,000万円超
・修繕費
・固定資産税
などを鑑みると、購入金額の30%はプラスにかかります。
同条件なら賃貸で30年住んだ方が安いです。
30年後も価値のある物件で高額で売れるなら
購入もありです。

いえいえ、1で書いたように
ライフスタイルの変化
ワークスタイルの変化
家族の利用状況の変化
を考えると賃貸の方が結果的にお得です。

もし、会社を変えて、
通勤時間が片道20分増えたとしたら。。。
1日往復40分も時間が増えます。
年間250日勤務すると、
40分×250日=10,000分
166.6時間、約7日分です。
ものすごい時間と体力の損失です。
引越して通勤時間を短くした方が良いです。

私は、早期に家を完済し、
賃貸住宅を移行したいと考えています。

資産形成, 雑談の関連記事
  • 幸福度の頂点の年収、世帯収入、資産っていくら?
  • 億万長者になる方法!米国で資産1億円超えの1,000人超の調査より
  • 賃貸か購入か 体験談より結論
  • お金が貯まる!ストレス少ない!共働き夫婦のお金・お財布事情
  • 財布は持たない。キャッシュレスで効率化&特典でお得な生活
おすすめの記事
子どもとお出かけ 東京ベスト5
子育て
夫です。 小さい子どもを連れて東京都内の 様々なところへ遊びに行きました。 個人的に良かった東京ベスト5です。 (東京都外もありますが。。。...