RPAにワクワクと孫正義さんのAI展開の講演を聞いて

夫です。

今月はAIについて実際に触れ合う機会があり、
10年後、30年後の世界をイメージすることが
できて非常に良かったです。

主に2つです。
1)RPAで動くパソコンを見たこと
2)ソフトバンクの孫正義さんのAI展開の講演を聞いたこと

まず、RPAです。
RPAとは、ロボティック・プロセス・オートメーションと言い、
「ホワイトカラーのデスクワーク(主に定型作業)を、
パソコンの中にあるソフトウェア型のロボットが代行・自動化」する概念です。

動画があると見てわかるので素敵なのですが、
著作権の問題で出すことができません。
私がみたのが旅館やホテルの部屋の価格設定のRPAです。

パソコンが1台置いてあり、画面上で勝手に動くのですね。
感動しました。
商圏内で同条件の料金を調べ、適正価格に変更します。
以前は人(おそらく店長クラス)が実施していたことを
プログラム設計され、AIが導入され実行できるように
なりました。人がやるよりも正確でしょう。
そして、人がやるよりも速いです。
初期投資はかかるものの、中長期的には
投資採算は合うでしょうし、
宿泊料金が適正になるので、
売上も上がるのではないでしょうか。

このようなRPAは今後どんどん増えていきます。
これだけ見てしまうと、ロボットに人の仕事が
奪われるなんて考えてしまいますね。
実際は、無くなったらその分、新しい仕事が
できるはずなので、仕事がなくなることはありません。
むしろ、変化しない人、勉強しない人は
仕事がなくなるだけです。

次は、ソフトバンクの孫正義さんのAI展開の講演を聞いたことです。
内容としては、決算説明会の資料を読んでいたり
動画を見ていたりすれば、ある程度同様の話しでした。
生で聞くと迫力があり、熱量があり、
引き込まれていくところが孫さんの素敵なところでした。

AIによってあらゆる産業が再定義されます。
一つ例を挙げると、
ヤマト運輸さんなど運輸業界はざっくり1つの荷物を運ぶのですが、500円かかります。
しかも、不人気業界かつ人不足で非常に苦しんでいます。
しかし、AIの自動運転を使って無人で運ぶ運輸サービスの企業の筆頭株主になっています。
そのサービスだと20円になります。人が必要にならないため、劇的に料金が安くなります。
500円が20円になるのです。
びっくりするほどの変化です。
まさにパラダイムシフトです。
本当に実現したらヤマト運輸は太刀打ちできません。

このようにAIによって、ロボットが従来人が
やっていたことを代用できるようになることで
大きくサービス・料金体系が変わります。
孫さんは、今から30年後にはスマートロボットは
人口を超えると言っていました。
大きな変化です。
利便性は格段に上がります。
私はワクワクしました。

重複しますが、大事なことは、
変化し続けること、勉強し続けることです。
以上です。

仕事, 雑談の関連記事
  • RPAにワクワクと孫正義さんのAI展開の講演を聞いて
  • 戦略を考える思考
  • 仕事や人生がうまくいくコツ④~応援してくれる人を増やす
  • TODO管理は手帳。手書きで整理し、計画的に仕事ができ、抜け漏れゼロ
  • 起業の調査のネットアンケートはここ!個人でもOKで安いです!
  • 生産性向上の取り組み事例
おすすめの記事